思い感じるままに。
by mimmy_33
きんしうり
金糸瓜

e0153271_037555.jpg



キンシウリ(金糸瓜、錦糸瓜、学名: Cucurbita pepo)は、ウリ科カボチャ属ペポ種に属する一年生の
西洋カボチャの一変種。アメリカ大陸原産。ソウメンカボチャ(素麺南瓜)、ソウメンウリ(素麺瓜)、
イトカボチャ(糸南瓜)ともいう。中国語ではほぐした果肉がフカヒレ(魚翅)に似ていることから魚翅瓜
(繁体字:魚翅瓜、簡体字:鱼翅瓜、拼音: yú chì guā )と書く。日本には明治期に入って導入され、
寒冷な気候にも比較的強く北日本でも栽培されている。日本での植付けの時期は春であり、
収穫期は夏である。

ヘタを切り落として適当な大きさに輪切りにし、沸騰した水に入れて茹でると、果肉の部分がほぐれて
素麺状になるため、「ソウメンカボチャ」や「ソウメンウリ」の名がある。
オーブンで焼いたり蒸したりしてもよい。カボチャ類の中では比較的カロリーが低くてあっさりしており、
日本では酢の物やマヨネーズ和えにして食べる。欧米では主菜のつけ合わせに用いられることが多く、
パスタの代わりにソースをかけて食べることもある。

なんだかおいしそう。


豌豆=“えんどう”なんだ~
よめないよめない。。
[PR]
by mimmy_33 | 2009-10-06 00:37
<< Melorの行方 にんげんっていいな >>


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧