思い感じるままに。
by mimmy_33
雪やこんこ
帰り道、寒さで身を縮こめながらてくてく。
「あ、雪だ」と上司が言う。
上空ではらはらと舞う雪は軽やか。初雪だ。
駅から家へと自転車を漕いでいたら雪が眼前に飛び込んできた。

どこまでもーかーぎりなくーふりーつもることはなく、すうっと止んだ。

はてさてお正月休みでだいぶ疲れが取れた。
初日、からだの軽さに驚いた。
年末はぎりぎりまでドタバタ。
年賀状がすさまじく遅くなり反省。

好きな仕事だからこその危うさやらなんやら。
気を引き締めて、地に足つけて、実をつけたいのです。
[PR]
by mimmy_33 | 2014-01-10 12:52
<< 屋根裏で遊ぼう 真夜中のアップルパイ >>


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧