思い感じるままに。
by mimmy_33
つながり
8月7日 晴天の高円寺

トウメイナオンナノコ

e0153271_2150281.jpg
 

e0153271_21505121.jpg


e0153271_21511860.jpg




お気に入りの路地

e0153271_21543092.jpg

あるく
e0153271_21562536.jpg


撮る
e0153271_21583117.jpg

ひっぱる
e0153271_2159254.jpg

ぴょん
e0153271_21592945.jpg

ちょこん
e0153271_222813.jpg




e0153271_2252968.jpg


e0153271_225581.jpg

ぴっ
e0153271_2262195.jpg

トウメイガール!
e0153271_092795.jpg




みあげた

e0153271_22103359.jpg


そらに

e0153271_22121189.jpg


うつるもの

e0153271_22131834.jpg



さがした
e0153271_22162276.jpg

セカイのいとおしさ
e0153271_22165935.jpg


ほんとは猫より犬が好き
e0153271_2218134.jpg





e0153271_22282562.jpg

ひとと、ひとをやさしく繋いでいくひとだと思う

e0153271_22244880.jpg

 日々の手触りや ひとのいとおしさ

e0153271_22294345.jpg


たいせつにしている オンナノコ






ひとつだけ、前日に約束 
大切なものを持ってきてほしいと

e0153271_22371531.jpg


鞄の中から出てきたのは、ちいさなちいさなビーズの鞄

e0153271_22381736.jpg


このなかに、どんな思いが詰まっているんだろう?

e0153271_2238463.jpg


model mari

                       ***つづく***
[PR]
# by mimmy_33 | 2010-08-08 22:46
ふうそう
私は心筋梗塞であっけなく死んだ。
つまらない口論の最中だったと思う。
「ああ、父や母や夫よりも早く逝ってしまった」と思いながらも
わたし(の霊?)は友人たちと交流なんかしてごくふつうに過ごしている。

からだは、二段式の棚の上に置かれた。風葬なのだ。
一週間後、こわごわと見に行くけれど、ほとんど変わらない。
ただ、決して動くことのない「からだ」の持つ静けさが、とてもとても怖かった。

数ヶ月経ってから、もういちどじぶんの「からだ」を見に行く。
からだは下の段に移っていて、何十年も放置されたように自然と朽ちていた。
ふしぎと怖い風景ではなかった。懐かしささえ、あった。

そのとき「ああ、49日過ぎたらあちらがわに行かなきゃいけないのに、
わたしはまだこちらがわに居ていいのかなあ?」と思った。

あ・・・夢?

あまりの鮮明さに、目覚めてからしばらくぼんやり。
まだまだ生きていたいけれど、もしその時が訪れるのであれば、春がいいな。
雛罌粟の花に、見送られたいのです。
[PR]
# by mimmy_33 | 2010-05-17 00:53
おいしくなあれ
「オノオレカンバって、いうんですよ。」
木職人さんの販売ブースで、呼び止められた。
「きわめて堅いので斧の柄が折れる」というところからついた和名なのだと、あとから知った。

一押しは、五角箸。先まで五角のこだわりぬいた逸品。
なんでもおじさんは「五角箸推進協会会長(自称)」なんだそう。
おじさん、わたしに五角箸で爪楊枝をつまむよう促す。
あ、すいすいつまめる!

その後、「いかに五角が持ちやすさに長けているか」と
「四角の箸が、いかに非機能的で体に悪いか」について力説。
その後、四角の鉛筆二本を、箸のように持つよう促す。

「ほら~もちにくいでしょう!」と得意げに微笑むおじさん。
そりゃ、鉛筆だもの!(笑)

ものづくりへの情熱ほとばしるおじさんは
とても生き生きとした表情で、木や箸について語る。
ああ、いいなあ。職人さんだなあ。
おじさんの作る五角橋の持ちやすさは本物で
ふしぎなくらい、手にしっくりとなじんだ。

しばらく悩んだ末、オノオレカンバの菜箸を買うことに。
「名入れ無料」にも惹かれ、なにをいれようかとしばらく悩む。

きめた!

すみません、『おいしくなあれ』って、入れてもらえませんか?
おじさんは一瞬フリーズしたあと、困ったように笑った。
「名前でないものを入れてって言われたの、初めてだよ~」
わわわ、はずかしい・・・
木をこがすペンで、おじさんがていねいに文字を書いていく。

できた~!

e0153271_22252114.jpg


おいしく、つくろう。
たいせつに、つかおう。
[PR]
# by mimmy_33 | 2010-04-26 22:31
んー
もすこし気楽に、いこうかな?

e0153271_0393196.jpg

[PR]
# by mimmy_33 | 2010-04-22 00:37
破壊しに、と彼女はいう
ものごとが行き詰ったとき
「なにかをへらすことを考えればいい」って、彼女は言った。

決めたことは「する」しかないから
そこに悩みも迷いもないのだけれど
決めあぐねることほど、逡巡する。
思考のドウドウメグリ。

そういうときって、優先すべきものが絞れないことがほとんど。
たぶん、いちばん大切なことがみえないからなんだとも思う。
それで、こんがらがる。

アタマの渋滞を整理する。
風を通して、こもった熱を逃がす。
大切にしたいことの、まんなかに近い部分を、思い出しながら。


あしたのあさごはんは、ジュノエスクベーグルの「ほうれん草とチーズ」
それをたのしみに、ねむるのだ。


e0153271_238372.jpg

[PR]
# by mimmy_33 | 2010-04-21 02:29


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧