思い感じるままに。
by mimmy_33
さよならジャスミン
台風一過の青空はからりとしていて
なまあたたかい風が強く吹いていた。
きょうは早上がりして、所用を済ますべく六本木へと向かう。
六本木街道は案外素朴で、ほんのりとした「翳り」と「湿り気」が在った。

所用を済ませ、思いつきで渋谷まで歩く。
知らないところを歩くのは、愉しい。
車はたくさん行き交っているけれど、ひとはとても少ない。
近未来の都市みたい、なんて適当なことを思う。


その後、経堂へ向かい、ハルカゼ舎とcuraを目指す。
ハルカゼ舎の文具は、いつ行ってもとてもかわいい。
チェコ系の輸入品が充実しているのが、またうれしい。
キリル文字ってすてき。

curaでは、繊細でおいしい紅茶やパンを味わい、寛いだ。
『こだわり』は人の想いが紡がれて“かたち”になったもののように感じた。
だからそのひとのいろが、深くあらわれるのだ。たぶん。
[PR]
by mimmy_33 | 2009-10-08 22:29
<< ねむだるい Melorの行方 >>