思い感じるままに。
by mimmy_33
<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ふうそう
私は心筋梗塞であっけなく死んだ。
つまらない口論の最中だったと思う。
「ああ、父や母や夫よりも早く逝ってしまった」と思いながらも
わたし(の霊?)は友人たちと交流なんかしてごくふつうに過ごしている。

からだは、二段式の棚の上に置かれた。風葬なのだ。
一週間後、こわごわと見に行くけれど、ほとんど変わらない。
ただ、決して動くことのない「からだ」の持つ静けさが、とてもとても怖かった。

数ヶ月経ってから、もういちどじぶんの「からだ」を見に行く。
からだは下の段に移っていて、何十年も放置されたように自然と朽ちていた。
ふしぎと怖い風景ではなかった。懐かしささえ、あった。

そのとき「ああ、49日過ぎたらあちらがわに行かなきゃいけないのに、
わたしはまだこちらがわに居ていいのかなあ?」と思った。

あ・・・夢?

あまりの鮮明さに、目覚めてからしばらくぼんやり。
まだまだ生きていたいけれど、もしその時が訪れるのであれば、春がいいな。
雛罌粟の花に、見送られたいのです。
[PR]
by mimmy_33 | 2010-05-17 00:53